安全・安心の町づくり、家づくり
蓄光タイル


地下鉄駅舎・地下街・公共施設・病院・マンション・
ビル・非常階段・介護施設・駐車場等に最適

■電源不要
■防災・防犯
■避難路確保
■低価格
■有毒ガス無し
■夜間安全
■標準施工
■不燃・高耐久性

2005年4月から東京都では地下鉄の床や壁に設置の条例が可決されました。
輝度もJIS Z 9107に基づく規格値の数倍です。




条例に合致した「蓄光タイル」

東京都の火災予防条例が1部改定!!

[地下駅舎(鉄道の用に供する車両の停車場で、地階に乗降場を有するもの。以下同じ。)
に係る防火安全対策を推進するため、消防用設備等の設置基準を強化し、 及び地下駅舎の管理に係る規定を設ける]と定められている。詳細を読んでみると、 お隣韓国で、起きた地下鉄事故を思い起こす。「地下駅舎に係る管理規定の創設」とあり、 この中の1項目に「避難施設の床面又は床面から高さ1m以下の壁面に、 避難口である旨又は避難の方向の明示を義務付ける」と書かれている。(東京消防庁)




【蓄光タイル 用途】

◆建築資材

内装建築資材・外装建築資材・表示板・公共機関・病院などの

◆看板
表札・店舗の看板・観光地などのデザイン看板・マンション看板

◆景観材料
歩道・公園・イベント広場・アミューズメントパーク・避難誘導

◆交通掲示板
駐車場ライン・駐車場車止め・標識・サイン


【蓄光タイル 効果】


◆ 蓄光機能を重視した景観表示方法の特異性、
特に夜間災害発生時の避難誘導対策として有効です。

◆バリアフリー資材として、一般家庭・マンションなどの階段の段差に有効です。



【蓄光タイル 特性】

◆ 天然の鉱物を主原料としているので、樹脂系の平板と比較して屋外使用における
耐候性・耐磨耗性が非常に優れています。(屋内専用タイプあり)

◆ 全てセラミックなので火災時でも不燃で有毒ガスも発生しません。(ガラスタイル等一部除く)

◆ 市販の規格タイルなのでメンテナンスも簡単。

◆ 発光色は暗闇でも大変目立つブルーを採用。

(壁用4色、屋内床用3色展開)



【蓄光タイル 施工例】

階段タイル(昼)
階段タイル(夜)

誘導タイル(昼)
誘導タイル(夜)

【蓄光タイル 製品紹介】

様々な種類やサイズがあり、用途もアイデア次第で広がります。
※ クリックすると各製品の詳細ページに移ります


蓄光タイル 階段用

蓄光タイル 床・誘導用

蓄光タイル 壁用

蓄光ガラスタイル


地球温暖化防止対策にも蓄光タイルを採用ください。


TOPへ

(C) GP-PRO ALL RIGHTS RESERVED